英国で無料のIT教育、開始!

  1. トップ
  2. 新着情報
  3. 英国で無料のIT教育、開始!
英国で無料のIT教育、開始!

英国ではコロナからの復興の一環として、成人がプログラマーやエンジニアなどのIT教育に就くためのプログラム「ライフタイムズ・スキルズ・ギャランティ」を推進している。これは、コロナ禍や産業構造の変化による失職に対して、人材の不足が長らく指摘されているIT産業への転職を促すもの。年間予算に25億ポンド(3800億円)もの予算を投じる。自国の競争力を担う人材を確保するのも狙いのひとつだ。

こうした政策はアメリカ、韓国、デンマーク、シンガポールなどでも行われている。
共通するのは、コロナ禍での経済の回復を契機としてAIによる代替が予想されている業界から、担い手が圧倒的に不足するIT分野の人材をできる限り増やそうという試みだ。WEFの調査によると、2025年までにAIの発達によって既存の雇用が失われるのは約8500万人と、またAI専門家などの雇用が生まれるのが9700万人と予想される。

諸外国では、コロナからの経済復興と競争力の強化を同時に行う機運が高まっている。
日本でも同様な政策の早期施行が待たれるところだ。

2021年8月11日経新聞より